運営メンバー


(現在7名)

【運営代表、施術担当】

もえぎ(兼松 明日佳)

鍼灸マッサージ師/メンタルケア心理士/森林セラピーガイド

 

1990年岐阜県生まれ

自身のADHD、身近な人を自死で失った経験から、2022年に生きづらさを抱えた方のための鍼灸マッサージ院を開業。2023年5月に「心の休憩処engawa」を設立。自殺対策支援の相談員としても活動しながらマイペースに生きている。

すぐに落ち込むが、立ち直りは早い。過集中で疲れやすい。趣味は登山、森林浴、ランニングなど。


さらに詳しいプロフィールはこちら

発達障害についてのインタビュー記事はこちら

【運営、事務】

しゅー

社会福祉士/精神保健福祉士

 

1993年愛知県生まれ。

大学在学時から路上生活者・生活困窮者支援のボランティア活動を始め、卒業後はそれが仕事となる。

2022年に鬱病を患い、休職と退職を繰り返す。現在は再び生活困窮者支援の仕事に従事。

好きなものはサウナとお酒とお布団。

座右の銘は「これでいいのだ」

 

 

 【グラレコ担当】

みま

社会福祉士/精神保健福祉士/公認心理師/保育士/グラレコソーシャルワーカー

 

1991年広島県生まれ

2023年1月からグラフィックレコーディング(グラレコ)を始め、SNS等でのんびり発信。グラレコ×ソーシャルワークを模索中。仕事でグラレコを活用している。

自分のまま、心地よく楽しく、遊び心を忘れない、優しい支援者でありたい。

  【ワークショップ担当】

mari

作業療法士/ディンプルアート工房公認インストラクター/ボタニーペインティング認定講師/ハンドケア協会認定ハンドセラピスト

      

兵庫県生まれ

高校生の頃より、ボランティア活動を始めて社会福祉の道へ。介護士、学童保育指導員等を経て、社会人からリハビリテーション分野に進む。小児・精神領域分野を経験、専門とした現役作業療法士。

また、父の闘病がきっかけとなり、アート活動を始める。治療の手段として用いる『作業』の有能性に着目し、リハビリ×アートで、メンタルケアにもアプローチしている。カフェ巡りが大好き。

 【施術担当】

らぱぬい(巽 哲也)

頭痛治療家/上級心理カウンセラー

 

1979年東京都生まれ

30代に激務で「適応障害」と診断され、その後「うつ病」を発症。

四国八十八ヶ所のお遍路旅の末、40歳で脱サラを決意して頭痛治療家の道に進む。

「心身一如」の考えを大切にしていて、患者さんに常に寄り添う治療家であることをモットーに、患者さんの話を6時間聞き続けたこともある。趣味は旅と読書。愛猫を溺愛している。

【施術担当】

ふみ

鍼灸マッサージ師/介護福祉士/中医薬膳指導員/中医薬膳調理師

 

1986年生まれ

はじめまして。自身の経験とHSPから、皆さんお一人お一人に心からゆっくり、リラックスした時間を過ごしていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

【ワークショップ担当】

川原のぞみ

 

元小中学校の保健室の住人(養護教諭/中高英語免許有)/ヨガインストラクター/星読みカウンセラー/アロマセラピスト&講師/レイキマスター

 

1974年千葉県柏市生まれ/我孫子市在住

20年以上教育現場に携わり子供たちが抱えている様々な葛藤に向き合ってきた。自身も人間関係で心身が病んだ経験あり。「みんな違って みんな良い だから面白い」がモットー。

お一人お一人が元の氣(元氣)に戻るいのちの働きを信じて心をオープンにして愉快な支援者でありたい。